ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

台北(タイペイ)

日本のすぐ南に位置する台湾の首都・台北。親日的な人々、美味しい料理など魅力がいっぱい。ゲイ産業も盛ん。

Gs Hotel
ジーズ・ホテル

Other Area | ゲイホテル
総合評価 ★★
クチコミを投稿

2017年、台北にオープンしたゲイ専用ホテル。宿泊だけでなく、ゲイ旅行者同士の出会いの場にもなっている。

Gs Hotelは台北を訪れるゲイ旅行者をターゲットにしたリーズナブルな宿泊施設。リーズナブルといっても安さを追求するだけではなく、デザイナーズホテルのようなスタイリッシュな館内は清掃が行き届いており、ゲストが楽しく快適に過ごせる工夫が随所に見られる。

  • ホテルの顔となるフロント。

部屋はベッドが入るだけの最小限のスペースとなっている。1人用と2人用の部屋があり、2人用部屋を1人で予約することもできる。その場合、他の宿泊客と相部屋になる。部屋は狭い代わりに大きな荷物や靴を収納できる鍵付きのロッカーを利用できる。ロッカールームはシャワーに近いので、着替えや洗面用具はロッカーに入れておくと便利だ。

  • 廊下の両サイドに個室が並ぶ。
  • 部屋は必要最小限だが清潔。
  • 大きな荷物も収納できるロッカー。

「宿泊客同士の出会い」を重視しているため、共用スペースはとても充実している。ガラス張りのシャワールーム、サウナ、屋外のジャクジーなどお互いの体をチェックできる設備のほか、ポルノ動画を観賞できる部屋や座り心地のよいソファでくつろげるスペース、自由に使えるPCデスクなどもある。

  • スタイリッシュな空間。
  • 自由にくつろげるソファ。
  • 無料ドリンクも(チップ歓迎)。
  • シャワールームは交流の場にもなる。
  • 階段の先には・・・
  • 最上階にはサウナとジャクジーも。
  • 利用するときは受付で栓を借りる。

宿泊客はほぼ全員ゲイなので、気に入った相手が見つかったらそのまま個室に誘うこともできる。部屋にはあらかじめコンドームとローションの小袋が置いてあるが、足りない場合は受付でもらうことも可能。ちなみにトイレにはアナル洗浄用のホースもある。

  • ブラインドの開閉でオンオフを。
  • コンドーム類、歯ブラシ、剃刀は無料。

場所はMRT松山線の南京三民駅から徒歩5分。ゲイタウンの西門町からは離れているが、松山線に乗ってしまえば乗換なしで15分ほどで西門駅に着くので不便さはない。

  • 3番出口を出て直進する。
  • ホテルの外観。

宿泊料金は季節や曜日によって大きく変動する。最も安く予約できるのは公式サイトからで、日本語にも対応していて使いやすい。または、ExpediaBooking.comagodaなど使い慣れた旅行予約サイトから申し込むことも可能。

住所台北市南京東路五段322號 [地図]
アクセスMRT松山線・南京三民駅の3番出口から直進で徒歩約5分。右手に見える。
公式サイトhttp://www.gshome.co
電話番号886-227661116
  • 2019年4月9日更新
 

このサイトについて