ゲイ旅

ゲイの海外旅行ナビ

都市一覧

台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
フィリピン
マニラ
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー
ゲイ旅

台北(タイペイ)

日本のすぐ南に位置する台湾の首都・台北。親日的な人々、美味しい料理など魅力がいっぱい。ゲイ産業も盛ん。

Soi 13 in
ソイ・13・イン

中山 | ハッテン場・サウナ
総合評価 ★★
クチコミを投稿
  • ★★★
    SINGHAさん
    2019年2月16日23時07分投稿
    削除

    2月16日、土曜日の午後7時頃に入りました。わかりやすい立地です。
    受付の白髪のおじさんは以前、彩虹会館(レインボー)にいた人だし、店の雰囲気もレインボーの面影がありますね。
    普通体型の20代〜30代が多く、40代以上は少数派。どんどん増えて、8時頃には通路もいっぱい。ダークルームは地方都市の満員電車並み!?
    めんどくさいからタオルで隠さない人が多く、好感が持てます。俺もタオルは首にかけて、両手はフリーにしてました。つかみ放題、触り放題、観察し放題です。個室が満室なので、通路の放浪とダークルームを繰り返していました。
    通路に、赤色のデジタル時計があって、時間経過がよくわかるのですが、あの時計は彩虹会館(レインボー)の通路にあったやつだ!と気づき、懐かしかったです。
    肝心の成果の方ですが、触り合いまでですね。台湾の発展場ではsafe sexをしない人がいるので、自己防衛はしないと。台湾での感染者は少ないですが、これは確率の問題ではありませんからね。
    触り合いと目の保養で楽しませてもらいました。500元です。

    参考になったらクリック
    合計:5
  • ★★★
    テンバマニあさん
    2019年2月4日15時30分投稿
    削除

    今はここ1択!!
    週末は全盛期のアニキのような賑わいっぷり!
    広さ、造り、清潔感すべてよし、
    20-30代の割と鍛えた子〜ガッツリ鍛えた子までいます。(もちろん普通体験も)
    ダークルームがたくさんあり、ウロウロしてないとどこのダークが盛り上がってるかわからない所がいい!
    台北では1番おすすめです。

    参考になったらクリック
    合計:7
  • ★★★
    ささささん
    2019年1月20日10時16分投稿
    削除

    広くて内装もきれいでしたよ。ロッカーもお風呂場も広々していて、オープンな感じで良かったです。
    台湾のハッテン場はおそらく20-22時くらいがピークな気がします。土曜日の夜10時くらいに行きましたが、徐々に人が減っていきました。比較的若い子が多い気がしました。ダークルームがこの発展場の名物っぽいので、がっつりやるのではなく、触り合いとか軽くやるのが好きな人は、ここがいいかもしれません。

    参考になったらクリック
    合計:6
  • ★★★
    こうさん
    2019年1月1日16時19分投稿
    削除

    12/30 日曜日19時ごろ行きました。もう最高でした。20代ぐらいがメインだったかな?風呂やサウナでもこんなにいるの?と思ったけど、その下の階の迷路とかホントにこれみんなゲイなのか!?って思うぐらいの人数でした。100人は軽く超える人が集まり、あちらこちらで触りあったりしてました。

    他の方も書かれてますが、圧巻なのはダークルームですね。もはや壁がどこかもわからない暗闇の中、みんなが触り合ってました。狙った子が入った後をつけていくのがオススメです。台湾に来たらぜひ!雰囲気を感じるだけでも楽しいですよ!

    参考になったらクリック
    合計:6
  • ★★★
    ゆうきさん
    2018年12月31日14時36分投稿
    削除

    金曜日の夜9時位にいきましたが、すごい沢山の人がいました。ほとんどが20~30代くらいで、地下の風呂場やTVコーナーでは若い奴がちんこをぷらぷらさせてすごしています。風呂やミストルームではそこらじゅうでイチャイチャ始まってました。風呂ではちんこ好きなだけ眺めてることが出来て気分上がります。
    風呂のなかで横にはいってきたお兄さんのちんこがまじ好きな太さと長さだったから、思わず見てたら、握らしてくれました。お兄さんのちんこをニギニギしてたら、すぐに堅くなり、でっかくなっちゃいました。エロかった~(笑)もちろん味わいました。
    ダークルームも人だらけっす。真っ暗だから、人にぶつかりまくります。その度に体やちんこを触られてきます。俺もセックスしてる二人組に参戦し、ちんこしゃぶりまくりました。短いのと長いのを両手で掴み、フェラしまくりました。旨かったっすw
    ミストルームとドライサウナは体か暖まります。お風呂はぬるい浴槽と、温かめの浴槽の2つがありました。ドリンクも飲み放題で、満足しました。
    カップルで来ている台湾の男の子たちもいて、台湾は日本よりゲイはオープンなような感じました。若者好きな人にはおすすめの場所です。また必ずいくと思います。土日はロッカー満帆になるとききました。

    参考になったらクリック
    合計:10
  • ★★★
    しょうさん
    2018年12月31日00時19分投稿
    削除

    相変わらず人が多かったす。台湾人が安く入れる時間帯だったので激混み。外国籍の人の入場料は500元でした。
    イケメン多かった。ただ、人の多さに圧倒されクラクラしちゃいました笑
    ダークルームで日本人が責められていて、「気持ちいい!」って言ってた笑

    参考になったらクリック
    合計:7
  • ★★
    Reiさん
    2018年12月25日11時21分投稿
    削除

    日曜の19時に行きました。
    入口入ったら即カウンターなんですね。
    ビックリしました。

    口コミ通り人は多かったです。
    シャワールームからみんな盛んで、シャワー浴びてる最中からアプローチしてきたり、
    サウナでは集団で触り合ってました。
    客層は20代ー30代がメインでガタイ良い人が結構いましたが、イケメンは少なくて身体はイケても顔がイケないって人が多くて困りました。
    そんな感じなんで、暗すぎて全然顔見えないダークルームは色々手は伸びて来ますが、誰に触られてるか分からないので、自分は楽しめませんでした。
    人は台北で1番多く集まると思うので、
    総合的にはおススメです。

    参考になったらクリック
    合計:10
  • ★★★
    匿名さん
    2018年12月6日23時59分投稿
    削除

    平日21:00過ぎ頃から入店。
    過去に2-3回、この時間に入店していますが、この時間は大抵けっこうな数の人がいます(他の方の書き込みを見ていると、その前の時間の方が人は多いようですが)。ただし、ここから遅くなるにつれ人が減ってくる感じはあります。

    台北のハッテン場は一通り行きましたが、やはり最近はSoi一択だな、という感じです(Anikiは行ったことないので悪しからず、、、)。他のハッテン場にもそれぞれ魅力がありますが、ここの集客力はやはりすごいですね。

    さて、他の方の書き込みに関する同意&異論をコメントしてみます。

    タオル云々の書き込みがありますが、自分は常に手元に置いておくようにしているので、そういうトラブルに巻き込まれたことはなく。店員さんは程よくフレンドリーなので、個人的には好きな距離感です。

    他の人が書かれているように、たしかにハッテンスペースは暗いですね。なので、好みの子を見つけて、その子を何度も見てるうちに、気があるかないかがわかる+目が慣れて顔や体もそれなりにわかるようになるので、その子がダークスルームに入るところで一緒に入ってタッチアンドゴー、みたいなのが良いのかなと。笑 通路で目があって近づいて、、、という、状況は見たことがないです。

    ダークルームですぐに触ってくる人がいるというのは、ほんとですね。笑 ただ、しつこい人もいますが、体触ってみて体がタイプだったらそこでやってしまえばいいし、タイプでなければ外に出れば良いだけの話なので、そんなテンションで良いのかと。タイプであろうがなかろうが、暗闇から手が伸びてくるのはエロいですしね。笑

    人が多すぎる時は出来にくいのもほんとかと。まあそれはどこのハッテン場でも、よっぽどイケてる人以外(自分もその一人)は誰もが感じること。笑

    ともあれ、行けばほぼ確実に誰かとヤレるということと(ただし、これは自分が素朴系や細い系の子が好きなので、そういう子を捕まえやすいという意味に限ります。鍛えてる系の人が好きな人は別の印象を持つかも)、清潔かつエロい全体の雰囲気の良さから、個人的にはおすすめのハッテン場です。
    昨今、台湾もハッテン場の栄枯盛衰が激しいので、長く続く場所になってほしいなと願うばかりです。

    参考になったらクリック
    合計:6
  • ★★★
    そーるさん
    2018年12月4日17時47分投稿
    削除

    地下の発展エリアが暗すぎて顔がはっきりわからないです。
    後で明るいところで顔を見てガッカリすることが多々あります…
    もう少し明るくしてほしいですね…

    参考になったらクリック
    合計:5
  • ★★
    JADEさん
    2018年12月3日22時12分投稿
    削除

    今月(2018年12月)の平日月曜日から木曜日まで(ただしクリスマス、大晦日等のイベントがある日は除く)台北に滞在されている方で、入場料が高いのは外国人客の嵯峨だと割り切れる日本人の方には吉報かもしれません。
    今日たまたまcheckしたら、こちらのサイトで教えていただいているSoi 13 inの公式サイトのFacebookには、、、、
    今月(2018年12月)の平日月曜日から木曜日まで(ただしクリスマス、大晦日等のイベントがある日は除く)の17:13から17:26時に、台湾人の身分証明書を掲示し入場すものは無料で入場できる。
    と中国語で書いてありました。(初の入館無料イベントのようで、今月の【目玉】にしているようです。)
    私たち台湾身分証明書を持たない外国人は500元でしょうが、金額を気にしない方はこの時間の20分くらい前に入場し、ゆっくり準備して待機しておけば、17:13より台湾人がたくさん入館して来て、遊びやすいかなと推測します。
    平日の月~木でこの時間に間に合うには「若い学生さん」か「現在フリーのじじばば」くらいだと勝手に推測しますし、初めての「無料入場イベント」なので、時間はあるけどお金が足りない多くの若い子、学生の子が飛びつくかと思います。
    こちらの書き込みを参考させていただくと、現在は新しいタオル交換を拒否された方がいらっしゃいますし、Soi 13 inの公式サイトのFacebookにReviewsにて「毎回入館時に受付の職員の口調と態度が悪い!客を不快にさせる!」と中国語での批評が最初に出てきますし、グーグルでも同様の批評が結構でてくるので、悪い部分もよく考えてから入館なさるかどうかお決めになったほうがいいかと思います。
    よかったらご参考に。

    参考になったらクリック
    合計:11
 

このサイトについて